産後の抜け毛は一時的な現象?

出産後は、抜け毛に悩む女性がとても多いです。


産後脱毛とか、分娩後脱毛症とも呼ばれていますが、妊婦さんのだいたい50%ぐらいはこの症状が出るのだそうです。


急に抜け毛が増えるので、どうしても不安になってしまいますよね。


もしかして、このまま抜け続けると、本当に髪の毛がなくなっちゃうんじゃないの?とか、アレコレ考えてしまいます。



髪を洗うと、お風呂の排水口が、髪の毛で真っ黒。

手で髪をとかすと、指に何本も髪の毛が絡み付いて、とかせばとかすだけ抜けてしまう。

このままハゲてしまわないか、本当に心配です。



そうなんです。出産後は、抜け毛がとても多くなるんです!


でも、心配はいりません。実は、この時期の抜け毛は、あくまでも一時的なものなのです。


中には薄毛がなかなか元に戻らない人もいるようですが、ほとんどの人は元の状態に戻ってきます。


産後のこのような抜け毛は、産後3ヶ月から6ヶ月くらいの間に起こります。


ではなぜ、このような産後の抜け毛が起こるのでしょう。

産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛の原因ですが、これは女性ホルモンによるものです。


出産後にはホルモンのバランスが崩れ、これが原因で毛周期(ヘアサイクル)が乱れ、抜け毛が増えるのだそうです。



出産とホルモンの関係ですが、妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるのだそうで、そうすると髪の寿命は延びます。


通常なら抜け落ちるはずの髪の毛が、妊娠時はたくさん分泌される女性ホルモンによって、抜けずに踏ん張っている状態なので、髪の毛は、自分でも気付かないうちにどんどん増えてきます。


しかし、出産後はホルモンのバランスが通常の状態に戻ってきます。


ホルモンのバランスが元に戻ると、それまで抜けずに踏ん張っていた髪の毛の成長が、突然止ってしまいます。


そして、妊娠中の数ヶ月間、抜けずに頑張っていた髪の毛が、やがて一斉に抜け始めます


このような理由から、産後の女性は一時的に、抜け毛が多くなるのだそうです。

産後の抜け毛で悩まないことが大事

抜け毛が増える期間は人によって多少異なります。通常は半年から1年程度で元の状態に戻るようです。


抜け毛をあまり気にすると、それがストレスになって、さらに抜け毛を増やす、という悪循環に陥ります。


産後の抜け毛は徐々におさまってきます。もし抜け毛が心配でストレスを感じるようなら、ヘアートリートメントや育毛剤などを使って、髪の毛をケアするのもひとつの方法です。


育毛剤で、必ず抜け毛が減るとは言いきれませんが、髪に栄養を与えるのは髪の成長にはとても良いことです。

また、日々ヘアケアを心がけることで、精神的には多少なりとも安心感が生まれ、リラックスできるという効果もあります。


抜け毛を気にしてクヨクヨ悩むより、何事も前向きに考えることが大切です。
その方が、子育てにも良い影響を与えるのは確かでしょう。

薬用 モウガL 60ml 女性用 【医薬部外品】 ツムラ

¥2,604(税込)  有効成分は100%生薬なので安心です。

ニンジン抽出液、センブリ抽出液など、複数の生薬を組み合わせて配合した、女性用育毛剤です。乱れたヘアサイクルを正常に導き、抜け毛を防いでハリとコシのある髪にします。ベタつかずサラッとした使い心地。無香料、無色素、防腐剤フリー、アレルギーテスト済み。
【効能・効果】
発毛促進・脱毛の予防・育毛・毛生促進・薄毛・養毛・病後、産後の脱毛・ふけ・かゆみ


使い心地もさっぱりとして気持ちよく、抜け毛も少なくなった!とママさんにも評判です。
拡大画像を見る

薬用 モウガ エル(L) 女性向けに関する詳細なお問合せは下記までお願いします。
【発売元、製造元、輸入元又は販売元】 ツムラライフサイエンス
108-0023 東京都港区芝浦4-3-4 田町きよたビル4F
0120-39-8496

産後の抜け毛について


妊娠中は、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されることによって、髪の毛の成長は維持されます。

ところが、出産後はホルモンのバランスが正常に戻るため、髪の成長も通常に戻ります。

出産後に抜け毛が多いのは、妊娠中に抜け落ちなかった髪の毛が、出産によって一気に抜け落ちるためです。

Copyright © 2010 産後の抜け毛 いつまで続く?産後の抜け毛でもう悩まない!· All Rights Reserved·